大阪からナガシマ地区へ行く方法

ナガシマ地区には長島温泉やナガシマスパーランドなどの観光施設があり、春の卒業旅行や家族旅行などで十分に丸一日を堪能する事ができます。

移動手段としては自動車や近鉄電車などの利用ができますが、旅行会社が出しているツアーも魅力があるのでおすすめです。自動車を利用して行く場合は、大阪からは阪神高速や近畿道などを経由し、松原から西名阪道に乗り、四日市から伊勢湾岸道に乗り換え湾岸長島ICの利用が便利です。ずっと東名阪道を走り続けた場合は長島ICで下車します。デートや友達どおしと行く場合には伊勢湾岸道の方が景色が綺麗なので盛り上がります。

ナガシマ地区ではナガシマスパーランドで一日満喫してもいいですが、昼頃から夕方頃まで湯あみの島という長島温泉でゆっくりし、夕方頃からなばなの里へ行って秋から春の期間の場合にはイルミネーションを楽しむというのが理想です。大阪からのナガシマ地区のツアー旅行では日帰りの場合で、なばなの里のイルミネーション期間と重なる時期には、ゆあみの島となばなの里と言うような組み合わせも企画され、特に土日祝は人気があります。

大阪から近鉄電車で行く場合には桑名駅まで行き、桑名駅から直通バスに乗車すると20分程度で長島温泉に到着します。近鉄の特急電車を利用すると乗車券のほかに特急券も必要なため値段は高いですが、座席指定券でもあるため絶対に座れる事や座席が豪華になっています。少し安く近鉄電車の特急に乗車したい場合は、近鉄特急券がセットになったツアー会社の企画旅行を利用するのも一つの手段です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *