関東圏内でのスキー日帰りツアー

東京都心からスキー場へ行こう!となると、ついつい休暇をとって、新幹線を予約して、ホテルを予約して、と念には念に入れて計画を立ててしまいがちですが、東京から日帰りでふらっと行けるスキー場は、実は無数にあります。

例えば、とある日帰りツアーでは、新宿駅西口から朝7時過ぎのバスに乗り、スキー場オープン時間間もない10時頃に群馬県内の銀世界へ到着します。8時間超えのゲレンデ滞在でゆったりとウィンタースポーツを楽しみ、夕方5時頃発の帰りのバスは3時間弱の道程、疲れも滲みぐっすり眠っているうちに、あっという間に新宿駅へ帰着します。

1日たっぷり雪山を満喫し、往復バスとリフト券代込みで、なんと5,000円前後からプランが存在します。勿論、追加料金でレンタルサービスなども利用できるので、手ぶらでバスに乗り込み、帰りも新宿から手ぶらで帰宅、ということも可能です。個人で車を運転していって、スキー場に到着する頃には運転疲れしてしまった、というようなこともなく、電車や飛行機を利用するよりも格段にお手頃な料金で楽しむことができます。

手軽な日帰りツアーがシーズン中は毎日星の数ほど遂行されており、具体的な情報は、旅行代理店の店頭のパンフレットや、インターネットで入手可能です。まとまったお休みがなかなかとれない方や、色々な下準備が面倒くさい、直前まで予定がわからない、という方でも、日帰りバスツアーは気軽に参加でき、非常に便利です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *