理想のニセコスキーツアー

北海道ニセコは世界一の雪が降ると言うことで世界中からのスキー観光客から注目を集めています。

今日はそのニセコでスキーツアーを最高に満喫するためにどういう一日を過ごすか、モデルの一日を書いてみます。比羅夫周辺に宿泊することを想定して書きます。まず、起きて、ニセコサプライヤーというところで、パンケーキとコーヒーを飲む。とても落ち着いてリラックス出来るカフェです。

最初の最初のリフトである八時半のリフトにのり、一日を始める。3時間ほどスキーをして、くたくたになり、お腹が空く。比羅夫の中心街にあるニセコラーメンで冷えた体を温める。粉雪のラーメンというものがあり、じゃがいもが味噌の中に入っているものですが、おすすめ出来ます。すごく美味しいです。午後少し休んで、一時ごろにリフトに戻る。もし、全山のリフト券をお持ちであるならば、そのままリフトで上まで行き、ニセコビレッジの山をスキーダウンします。

下にはヒルトンホテルがあり、千円でタオル付きで温泉に入れます。池の前にある露天風呂で、鯉がおよぐのを鑑賞しながら、一日の疲れをゆっくり癒やす事ができます。オールマウンテンパスを使えば、ニセコユナイテッドのバスが無料で乗れるので、それを使い、比羅夫に戻る。夜はニセコ草案のジンギスカン食べ放題を楽しむ。お腹いっぱいになり、温泉が疲れを癒やすので、すぐに寝付くことが出来ると思います。いかがでしたでしょうか。あくまでも一例ですが、ニセコを楽しむ助けになれば、うれしいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *