スキーには便利なバスツアー

スキーに行くならば、バスツアーが便利です。

スキーバスツアーの利用方法は、まずインターネットでホームページを検索するか、ツアーバスカタログをゲットすることからスタートします。一番初めに行うことは、行先の選定です。どの方面も深夜発の朝目的地到着のため、距離は考える必要がありません。行きたいスキー場を選ぶだけです。

豪雪を希望するのであれば、新潟苗場方面、パウダースノーを期待するのであれば、志賀高原等の髙山内陸部が推薦です。次に決めることは、宿泊場所のグレードです。一番安い民宿コースから、一番高い一流ホテルコースまで様々です。安く友達とワイワイやりたいのであれば民宿コースが良いですし、ゆっくり優雅な気持ちでアスタースキーを楽しみたいのであれば一流ホテルコースが良いです。また、選択コースによってはスキー場1日リフト券がセットになっているものをあります。

1日リフト券付きの場合は、どのような天候でも滑るという人には割安です。しかし天候によっては、あまり滑らない人には不向きです。ゲレンデの天気は変わりやすく、吹雪いている場合も珍しくありません。場所と宿泊グレードを決めたら、後は日程と人数を決めて予約するだけです。予約当日の集合時間までに行ってバスに乗れば、寝て起きた時には、白銀のゲレンデが目の前です。自分たちで、宿泊場所を決めて個別に予約したり、長距離を運転し、さらには慣れない雪道を心配して自動車を走らせる必要はありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *