飛行機でのスノボ旅行

飛行機でスノボ旅行に行こうとする場合、気になるのは自分のスノボを持っていけるのかどうかということでしょう。

現地でレンタルする場合は別ですが、自分のものを持っていきたい場合は、飛行機で運べるのかどうかというのが気になるところです。この点は安心してください。スーツケースなどの大型の荷物のサイズにはおさまらなくても、スノボのようなスポーツ用品は、貨物室に収まる限りは預かってくれます。航空会社の定める受託手荷物の範囲内であれば手数料もかかりません。ただし、これはあくまで国内の場合です。

もし海外のゲレンデに行こうとするのであれば、よほどのケースを除いて、自分のスノボを持って行こうとはせず、現地でレンタルすることをおすすめします。これは国際線であれば飛行機に乗せられないという意味ではありません。乗せることにはおそらく問題ないのですが、費用がかさむ可能性があることと、海外では得てして荷物の取り扱いが乱暴で、傷ついたり傷んだりすることが十分に考えられるからです。もちろん、慣れない海外で飛行機以外での移動時にも大変だという理由もあります。

さらに、海外であればレンタル品の品質が日本とは比べ物にならないくらいに高いということもあります。わざわざ日本から自分のものを持っていくだけの理由に乏しいのです。スポーツ選手などであればもちろん別ですが、趣味として楽しむ程度であれば、あっさりと現地レンタルにしたほうがよいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *