夏が来れば思い出す、春かな尾瀬のツアー

タイトルは初めて知ったのですが、皆良く知っているメロディー。

夏が来れば思い出す、はるかな尾瀬、遠い空。一度は聞いたことがあるお馴染みの曲ですが、夏の思い出と言う曲らしいです。有名な曲になるほど、思い出になる美しい所なのですが、曲は夏のミズバショウの季節を歌っていますが、尾瀬は春・夏・秋とそれぞれの季節で様々な高山植物が見られる、おすすめの人気スポットです。標高1400mに広がる大湿原で、福島・新潟・群馬と三県にまたがる為に色んな見どころがあります。

人気エリアなの旅行会社各社もそれに対応して、様々なツアーを用意しています。広大な故、初心者から上級者まで楽しめるハイキングコースも充実しているのも特色です。場所も都心からも日帰りで行ける距離で、4時間ほどで尾瀬のメイン所を堪能できるコースなどもあり、朝出発や深夜出発などニーズに合わせた日帰りコースも多数用意されています。実際見どころの季節になると、初心者や日帰りで人気のコースの周辺などは、観光客でかなり賑わっています。

実際にその時期のツアーなどは、直ぐに完売してしまうほど人気のツアーになっているようです。日帰りだけではなく、じっくり尾瀬を楽しみたい方にも色々なプランがあります。近くにある群馬の水上温泉でゆっくりとくつろいだり、尾瀬の山小屋で宿泊して山の夜・朝を感じられるツアーなど豊富なバリエーションがあります。歌にあるミズバショウの見られる季節は6月初め頃からですが、9月~10月下旬に見られる草紅葉もきれいです。それぞれの季節で行きたくなる場所なので、まずはお手軽なツアーに気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *