福岡発の富士山ツアーは上空からも見ることができる

福岡発の富士山ツアーと聞くと長旅のイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。

新幹線を乗り継いで最寄り駅まで行く、そこからバスに乗り換えて五合目の登山口まで移動する、これだけで長旅になるイメージを持つ人は多いようです。また、高速バスを使えば登山口までダイレクトアクセスになるので便利だと感じている人も、乗車時間を知ると行くだけで疲れてしまって登山ができなくなるのではないか、このような不安を持つ人も多いと言えましょう。

しかし、福岡発の富士山ツアーは新幹線や高速バスを利用するプランだけでなく、福岡空港から地方管理空港の一つでもある静岡空港を利用するプランもあります。静岡空港は富士山の南西側にある空港で、福岡からの直行便が1日数便運航されています。飛行機で約1時間40分、空港からは専用のバスを利用する方法やプランによっては空港からレンタカーを借りて自由に登山に出掛けることができるものもあるなど様々です。

一見、福岡発だと遠いイメージを持つ人も、静岡空港まで約1時間40分のアクセスであることを知れば遠さもそれほど感じなくなる、気軽さが出て来ると言っても過言ではありません。尚、富士山のツアーは添乗員が付いているプランと付いていないプランもありますが、添乗員の中でも登山に同行してくれるガイドがいるプランなどの場合、初めて富士山に登る人にとっては心強さがあるなど、福岡発のプランは比較をしておくのがお勧めです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *