福岡発の富士山ツアーのコースについて

福岡発の富士山ツアーは飛行機を使うのが最短で出掛ける方法ですが、福岡発のツアーは羽田空港に向かうプランが一般的です。

しかし、静岡空港を利用した富士登山ができるプランも少なくあるのが福岡発の特徴ではないでしょうか。羽田空港を利用した場合には、空港から高速バスに乗り換えて登山口に向かう形が多いのですが、このルートでは所要時間が多く掛かるため旅行日数も長くなりがちです。最も、富士山は1日で登って帰ることができる山ではありませんので、ある程度の旅行日程は抑えておくことが大切です。

静岡空港の正式名は富士山静岡空港、福岡の空港から1日数便が運航しており、所要時間は約1時間40分です。空港を降りてから高速バスに乗り換えて約1時間半で御殿場川の登山口でもある富士宮口五合目に到着できます。富士宮口五合目は富士スカイラインにある登山口で、こちらの標高は2、380mです。

御殿場側には御殿場口新五合目登山口もありますが、こちらの標高は1、440mで、4つの登山口の中では最も高低差があるルートになります。その点、富士宮口五合目は高低差が少ないため、初めての人でも歩く距離が短いなどのメリットもあります。さらに、人気を集めている吉田ルートと比べると利用者が少ないため、登山者による渋滞もなく頂上を目指せる魅力も持ちます。尚、難易度で選ぶのであれば吉田ルートが初心者向けで、福岡発の富士山ツアーの中には他の登山口からのプランもあるので問い合わせがお勧めです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *