富士山登山ツアーは福岡発の設定もあります

富士山は、健脚なうちに一度登っておきたいものですが、福岡発を始めとした西日本エリアからも航空機か新幹線で行く事が出来ます。

福岡発の富士山ツアーは、早朝に福岡空港・博多駅を出発して羽田空港か東京駅まで向かい、そこからツアー専用バスに乗り換えて富士山5合目の吉田口登山口に向かいます。多くのツアーは、高山用の登山装備を借りる事が可能で、登山口に向かう直前に装備品レンタルショップに立ち寄ります。15時前後に5合目に到着した後は、登山装備に着替えて高地順応を数十分程度行い、登山ガイドの案内に従いながら登頂を始めます。

登山ガイドは、ルートに精通しているだけではなく、体力負担の少ない登山方法も教えてくれるので、初参加の人も安心して利用出来ます。順調に登頂を進めて行けば、日の入り頃に7合目から9合目にかけての山小屋に到着し、すぐに夕食を取ります。福岡発のツアー参加者は、夕食から就寝までの間隔が短くなっているので、普段の寝付きが悪い人は、耳栓やアイマスクなどを着用する事をおすすめします。

2日目の起床は、日付が変わる頃にするのが一般的で、頂上付近で見る日の出(御来光)に合わせるために、1時台や2時台に出発します。混雑状況によっては、登頂スケジュールが変わる可能性もあるので、ガイドの指示にしっかり従う事が大切です。登頂に成功した後は、5合目まで下山になりますが、下りは太ももやふくらはぎへの負担が高まる事から、行き以上に慎重に歩みを進めましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *